立川駅から徒歩3分!iPhone・iPadの修理、買取などのご相談はアイフォンドクター立川店へ

042-512-8500

REPAIR BLOG修理ブログ

iphoneのバックパネルが割れた時の対処法

  • #

    iphone

  • #

    バックパネル割れ

  • #

    対処法

2020.12.15
バックパネル割れ

iphoneを落としてしまいバックパネルが割れた時どうするのがいいのでしょうか?

今日はそんな時の対処法をご説明します。
  
iphoneのバックパネルは割れる?

iphone8以降の機種は最新のiphone12も含めて背面がガラスで出来ています。
その為落下時に背面のガラスが割れるトラブルが増えています。
 

バックパネルを割れたまま放置するとどうなる?

割れたまま放置するのはあまりお勧め出来ません。
なぜなら背面が割れていると割れたガラスの隙間から水分や埃が内部に侵入してしまうリスクがあるからです。水分や埃が侵入すると部品や基板をショートや腐食させてしまい正常な内部部品まで壊れてしまう恐れがあるからです。

 

すぐに修理出来ない時はどうすればいいの?

すぐに修理が出来ない場合も多いと思いますので応急処置としは見た目は悪くなってしまいますが
テープなどで割れている隙間を塞ぐのが有効です。
内部に埃や水分を入らせない目的です。

 

修理はどこですればいい?

iphoneの修理は正規サービスプロバイダーでの修理が基本になりますのでappleサポートのアプリから
お近くの正規サービスプロバイダーで来店予約をお取りください。
お近くに修理サービスプロバイダーが無い場合や来店する時間が無い方は郵送での交換サービスもございます。

 

正規サービスプロバイダーは高いって本当?

apple修理料金appleケアに加入の方は12900円で交換が可能ですので決して高い訳ではありませんが
保険に未加入の場合は機種によっては64800円かかります。

 

正規サービスプロバイダーが向かない人はどんな人?

appleケアに未加入の方やデータが消えると困る方は正規サービスプロバイダー以外の選択肢がいいかもしれません。
非正規店や民間の修理店と言われる町の修理屋に相談してみるのがいいと思います。
費用は店舗によってですが2万円前後でデータそのままで修理が可能です。

 

まとめ

iphoneのバックパネルが割れてしまった時は
appleケア加入の場合はバックアップを取ってから正規サービスプロバイダーに行くのがいいです。
データのバックアップが取れない状態やappleケア未加入の場合は町の修理屋に行くのがいいです。

フェイスブックでシェア
この記事をツイート
LINEで送る
ページの先頭へ
電話でお問い合わせ12:00〜21:00(木曜定休)
メールでお問い合わせ24時間受付