立川駅から徒歩3分!iPhone・iPadの修理、買取などのご相談はアイフォンドクター立川店へ

042-512-8500

REPAIR BLOG修理ブログ

iphone リカバリーモード解消法

  • #

    iphoneリカバリーモード

  • #

    データ復旧

  • #

    解消法

2020.12.06
リカバリーモード解消法

こんにちはアイフォンドクター立川店の飯田です。
 
今回はiphoneがリカバリーモードに入ってしまったとの事でご依頼頂きましたので記事にしていきます。
 
突然リカバリーモードに入ってしまったようでデータのバックアップがないので
データを残せませんかとのご依頼でした。
 
リカバリーモードは起動不良です。
起動するために何かが邪魔をしているので初期化をして下さいというモードなのですが
データのバックアップが無いとデータを失ってしまうので、すごく困る症状の一つです。
 
起動に影響する箇所は大きく3つに分類が出来ます。
①部品
②基板
③OS
 
①の部品であれば機種ごとにエラーの原因に成りうる部品は決まっていますので
可能性のある部品を交換で解消されるケースがあります。
 
②の基板の場合は基板の修復が可能な場所と不可能な場所がありますので
どこがエラーを起こしているかで復旧が可能かどうかが判断できます。
 
③のOSの場合はIOSが何かしらの不具合を起こしている場合は
iTunesでIOSの更新を行う事で解消されるケースがあります。
 
お客様が自宅で出来ることは③のIOSの更新になります。
その際の注意点をまとめます。
①復元を押さない→データが消えます
②iTunes以外のデータ復旧ソフトなどを使わない→データ復旧のつもりで初期化をしているケースが多いです。
 
①で復旧出来ないは専門的な店舗で見てもうことが重要です。
 
当店含めて専門的な店舗では
起動に影響する部品を違う部品に仮組した状態でOSの更新を行います。
 
そこでエラーコードが出れば基板の問題の可能性が高くなるので基板の修復を行います。
 
当店では都度費用含めて作業のご説明をしたうえで作業は行っていきます。

リカバリモードでお困りでしたらお気軽にご相談下さい。

フェイスブックでシェア
この記事をツイート
LINEで送る
ページの先頭へ
電話でお問い合わせ12:00〜21:00(木曜定休)
メールでお問い合わせ24時間受付