立川駅から徒歩3分!iPhone・iPadの修理、買取などのご相談はアイフォンドクター立川店へ

042-512-8500

REPAIR BLOG修理ブログ

iphone水没修理

  • #

    iphone故障

  • #

    水没修理

  • #

    データそのまま

2018.07.17
iphone水没修理

こんにちはiphoneドクター立川店の飯田です。

三連休はかなり暑い日が続きましたね。
連休明けの今日もかなりの猛暑です。

立川の駅前に当店はあるのですが、立川駅から歩いて店舗に来るだけで汗だくです。

連休中にiphoneを故障させてしまった方が、連休明けに来る傾向にあるので本日は込み合いました。

様々なiphjoneの修理があったのですが今日のご紹介は立川店で修理依頼の多い水没修理のご案内です。

何度か当店で修理して頂いている女性のお客様だったのですが、3日前に水没してしまい、水没直後は電源が入っていたのですが、少し乾かしてから充機にさして充電してしまい、それから電源が入らなくなったとの事でご来店頂きました。

お電話の段階で水没と仰って頂いたので、充電器には刺さないでくださいねと伝えたら、もう充電しちゃいましたとの事でした。

初めての水没だったらしく、慌てて充電してしまったみたいです。

殆どの方がしてしまうのですが、充電は絶対にNGになります。
ショート個所が増えますので、修理箇所も増えてしまうリスクもありますし最悪クリーニングだけでは起動が難しい状態になる可能性もあります。

iphoneは水没すると一見乾いているように見えても内部には水が沢山残っている事が多いです。

水没したら、電源を落として、そのまま持ってきていただけるのが一番復旧率が上がり、最低限の修理で済む可能性が高くなります。

金銭的にも優しくなりますし、大切なデータを残せる可能性が高くなります。

是非覚えてくださいね。

水没修理の作業は立川店では、まず開封して、内部の水の残り方を確認してバッテリーをすぐに抜いてから簡易的に水をエアーで飛ばしていきます。

そのあとは完全に分解して基板を特殊洗浄機に入れて洗浄している間に、その他の部品等をエタノールで磨きながら水分を飛ばしていきます。

基板の洗浄が終わったら、目視で確認しながら優しく磨いていき、70度に加熱したプレートにのせて、完全に水分を飛ばしていきます。

そのあとはエアーで60分程更に乾燥させてからくみ上げていきます。

水没したバッテリーはお客様の指示が無い限りは取り付けてチェックはしないので新しいバッテリーで動作を見ていきます。

この時点で起動出来たら、バッテリー以外の部品の検査を行い、故障部品を特定していきます。

確認が終わったらお客様をお待ちしてご報告になります。

起動の可否、故障部品の有無など詳細の説明と、お客様の目的に応じてアドバイスしていき、最終的な修理を決めていきます。

今回のお客様は液晶画面とバッテリーがダメでしたのとお客様はすでにiphoneXに機種変更済みでしたので
バックアップだけですと部品交換よりも安価のクリーニング代金と別途5000円でクラウドバックアップをお取りしましょうかとお尋ねしたところ、音楽用に使いたいから画面とバッテリーを変えてくださいとの事でした。

画面とバッテリー交換してから、お話ししていると普段はPCでバックアップでやり方も良く分からないとの事でしたので、女性でPcは難しいとの方はクラウドのバックアップの方がデータのバックアップし忘れも無くなるので、icloudの設定とラインの引継ぎしicloudバックアップ設定をしてお渡しです。

これで今後はデータの心配ないですね。

一応ご自宅でバックアップ困ったら立川店にお電話下さいとお伝えして終了です。

無事にデータ救い出せて良かったです。

写真やラインは大切なので万が一の水没時も残したいですしね。

水没でデータそのままでお渡しできる時は修理している立場からすると、すごい嬉しい瞬間です。

明日も水没修理多い予感がしますが頑張ります。

立川駅でiphoneの修理はiphoneドクター立川店にお任せください。
特に水没には自信があります。

他店舗で修理不可でも是非ご相談ください。

大切なデータ復旧出来るように頑張ります!

それではまた!!

フェイスブックでシェア
この記事をツイート
LINEで送る
ページの先頭へ
電話でお問い合わせ12:00〜21:00(木曜定休)
メールでお問い合わせ24時間受付