JR立川駅から徒歩3分!iPhone・iPadの事ならお任せ!

HOME > 修理ブログ一 覧 >  iphoneが再起動を繰り返すのは何故?

iphoneが再起動を繰り返すのは何故?

アイフォンの再起動でお困りの方も多いと思います。

原因は多岐に渡りますが今回のXSのケースですと
簡易的な箇所考えられる原因は二つあります。

定期的に再起動を繰り返す(約5分程度)症状で負荷をかけずになる場合は
ドッグコネクター(充電の指し込み口の部品)の故障の可能性が高いです。

負荷をかけると落ちる場合はバッテリーの可能性が高いです。
このケースでバッテリーでない場合は画面の故障で起こるケースと基板側の問題で起こるケースがあります。

一般的に修理店では消去法で簡易的な故障は診断していきますので
想定できる部品を可能性が高い順番に仮組みして再起動をしないか見ていきます。

負荷をかけて落ちるケースは落ちる時間にばらつきがある場合もございますので
診断までに時間を要するケースが多いです。

今回のお客様は何度かご来店されている方で前回の対応記録がありましたので
その時にバッテリーがいきなり充電が切れて充電するとすぐに起動するとお伺いをしていた記録がありましたので
バッテリーが本命で作業を始めました。

バッテリー仮組で負荷をかけて30分放置で落ちないことを確認出来ましたので
バッテリー交換で対応させて頂きました。

このように1つの再起動との症状でも故障個所は複数想定できるので
アイフォンドクター立川店ではお客様とのコミニケーションを一番大切にしています。

修理が合理的に行える事や、本当の目的によってお勧めすべきサービスが異なりますので
お話しをしていくことが一番だと思っています。

アイフォンの故障でお困りでしたら一度お電話にてご相談ください。
適切なアドバイスをさせて頂きます。

iphoneドクター立川店は対面で初期検査を行い、簡易的な部品交換などで完了する修理は目の前で行なえます。

iphoneやipadは勿論、様々なデバイスを幅広く対応が可能ですのでiphoneの故障でお困りでしたらiphoneドクター立川店にお気軽にご相談下さい。

立川駅南口から1番近い修理店です。

PAGE TOP

ページの先頭へ