立川駅から徒歩3分!iPhone・iPadの修理、買取などのご相談はアイフォンドクター立川店へ

042-512-8500

REPAIR BLOG修理ブログ

iphoneカメラ修理

  • #

    iphoneカメラ修理

  • #

    フォーカスが合わない

  • #

    ブラックアウト

2018.01.31
iphone 修理 カメラ

こんにちiphoneドクター立川店の飯田です。

今回はiphoneのカメラの修理について書いていきます。

アイフォンのカメラの故障で多いのはフォーカスが合わない(ピントが合わない)症状や、ブラックアウトして起動しない、異物が混入しているように見えるなどの故障が多いです。

故障の主な原因としてはアイフォンのカメラは熱を持ちやすいので、熱による故障や落下などの衝撃などが多いかと思います。

カメラの故障はフロントカメラ、バックカメラともにカメラ単体の故障と基板側のコントロールチップの故障で別れてます。

カメラ単体の故障であれば短時間で作業ボリュームも少ないので比較的安価で修理が可能です。

基板側の故障であると、基板の修理よりは買い替えをオススメはしています。

理由は基板の修理であると20000円近い費用が掛かるのと、問題のチップがついている板(ボード)はそのままでチップの交換になるので、最初の製品の状態よりは、今後再発する可能性があるので、一時的な凌ぎになる可能性がある為です。

本来基板の修理はデータ復旧以外ではお勧めはしていないです。

カメラの故障は特に女性にとってはほっとけない故障かと思いますので、iphoneのカメラの修理であればいiphoneドクター立川店にお任せください。

フェイスブックでシェア
この記事をツイート
LINEで送る
ページの先頭へ
電話でお問い合わせ12:00〜21:00(木曜定休)
メールでお問い合わせ24時間受付