JR立川駅から徒歩3分!iPhone・iPadの事ならお任せ!

HOME > 修理ブログ一 覧 >  iphone8の画面が映らなくなった時に試す3つの方法

iphone8の画面が映らなくなった時に試す3つの方法

iphoneの画面が突然映らなくなり
困った経験ありませんか?

バイブやホームボタンは反応するし、音は鳴るのに、画面だけが真っ暗に、、、

焦りますよね。

故障?
バグ?
データは消えちゃう?
最後にバックアップとの何時だっけ?
そもそもバックアップ取れてたかな?
すぐに使えないと困るのに、、
などなど色んな事が頭をめぐり、どうにかしたい、情報を集めたいと思って
このページにたどり着いたかと思います。

まずは落ち着いてください。
慌てて行動すると、ミスもしますし損な選択をしてしまう事もあります。
深呼吸してから読み続けてください。

この先は解決法を書いていきます。

まずは基本に忠実に再起動を試してください。
iphone6Sまでは電源ボタンとホームボタンの長押しです。

iphone7系は電源ボタンとマイナスボタンの長押しです。

iphone8移行は音量のプラス、マイナス、サイドボタンをテンポよく押してから最後のサイドボタンを長押しです。

これで起動出来た方はおめでとうございます。
解決しました。
ちょっとしたIOSのバグだったみたいです。

②IOSの更新を試す。
これはパソコンが必要になりますので
持っていない方はiphoneドクター立川店にお電話ください。
042-512-8500

パソコン持っている方はパソコンのiTunesのバージョンが最新か確認してください。
最新でなければアップデートをまず行ってください。
最新のバージョンであれば、先ほどの再起動の方法で強制的に電源を落としてから、
iphone6Sまではホームボタン
iphone7移行はマイナスボタンを押しながらパソコンと繋いでください。
iTunesがiphoneを認識出来たらポップアップに【リカバリーモードののiphoneを見つけました】と出るので
必ず更新を押してください。復元を押すとデータが消えます。
データが要らない方は復元でも構いません。

更新で画面が映った方はおめでとうございます。
IOSの深刻なバグがあったようですが一時的には解消されました。

更新でも画面が映らない方や、パソコンの認識が出来なかった方は
データが必要か不要か、appleやキャリアの保証があるかで最適が分かれます。

3-1データは不要で、保証もある方でお急ぎでない方はappleの公式の修理サービスを予約してください。

3-2データは不要で、保証はない方は公式サービス予約かお急ぎであればiphoneドクター立川店にご相談ください。

3-3データは必要で、保証はある方は、データか保証かを選択しなければいけません。保証ならapple、データならiphoneドクター立川店にご相談下さい。

3-4データは必要で、保証の無い方はiphoneドクター立川店にご相談ください。

上記の①と②を試してダメだった方はハードに何かしらの異常がある可能性が高いので、正規サービスまたは一般の修理店で修理が必要になります。

当店での経験上、画面の交換でデータそのままで修理が出来る可能性が高いです。

特にiphone8は最近画面が映らないでご来店される方が非常に多く
中には室内で少し落としただけなど、強い衝撃でないのに画面が故障しているケースが多いです。

先日来られた方は小さなお子様がiphone8の裏側に、そんなに重くないものを落としてしまっただけで画面が真っ暗になったそうです。
事実、画面はおろかバックガラスも割れなどなく、ボディも綺麗な状態でした。

appleから正式な発表はありませんが、画面のモジュールまたは画面のICチップのハンダ付けなどに衝撃に弱い理由がありそうな気はしています。

iphone8は人気機種だけに、この弱さはと思ってしまいます。

この記事で画面が映らないでお困りの方の解決になれば幸いです。

ご不明な点などご相談だけでもお気軽にお問い合わせください。

最後まで読んで頂きありがとうございました_




PAGE TOP

ページの先頭へ