JR立川駅から徒歩3分!iPhone・iPadの事ならお任せ!

HOME > 修理ブログ一 覧 >  iphoneXRの起動不良

iphoneXRの起動不良

こんにちはiphoneドクター立川店です。

今回のご紹介はiphoneXRの起動不良です。

前日にバッテリー交換でとの事でご予約頂いたのですが、
ご来店時にヒヤリングしたところ、起動がしないとの事で検査からのスタートです。

iphoneXRで起動が全く出来ないとなるとバッテリーの可能性は薄いですが、
まずはセオリー通り部品で起動が確保できないか検査をしていきます。

一通り起動不良を起こす部品を組み替えてみましたが、起動しません。
お客様にご説明させて頂き更に詳しい精密検査をしますかとお尋ねした所お願いしますとの事で、
お預かりして更に詳しく検査をしていきます。

最初に基板に電気が流れるかを見ていきます。

全く電気が流れない状態でした。
次に何処で電気が止まってしまってるか見ていきますが、
今回のケースは、何処から通電を試みても全く通電せずに、正直何が駄目なのか特定が難しい状態でした。

水没や落下の痕跡も無く、お客様も突然起動しなくなったとの事で、
これはロジックボード自体に損傷がある時の症状に似ています。

チップやコンデンサーの問題であれば電圧から特定して交換して起動も出来るのですが
ボード自体ですと手の施しようがありません。

厳密に言うと正常なXRの基板に正常な起動に必要なチップ等を全て完璧に移植する道もあるのですが、
莫大な労力、時間を要するので、現実的な修理金額では無くなってしまいますし、
そこまで時間をかけても起動しない可能性もありますので、
成果報酬では無く着手金と成果報酬の2段階のご請求にもなりますので事実上、修理不可となってしまいます。

今回はお力になれず大変申し訳なく感じます。

今回のケースは立川店は今後も情報を集めて簡易的に起動させる方法が無いかを検証し続けます。
日々勉強を続けて行かなければならないとと再認識した一日でした。
頑張っていきます。
それではまた!!

PAGE TOP

ページの先頭へ