JR立川駅から徒歩3分!iPhone・iPadの事ならお任せ!

HOME > 修理ブログ一 覧 >  iPhoneカメラに不具合が起こった時の5つの対処法

iPhoneカメラに不具合が起こった時の5つの対処法

iphoneのカメラは綺麗な写真が撮れるのでついパシャっと撮影してInstagramやFacebook、Twitterに投稿したり
友達にLINEで写真送ったりしたくなりますよね。

そんな時にiphoneのカメラに違和感を覚えた事ありませんか?

これって故障かなって思う前にご自身で出来る5つの対処法をお教えします。

こんな症状がある方は試してみてください。

  1. ピントが合わない
  2. ブラックアウトしてカメラが起動しない
  3. ゴミが映る
  4. フリーズする

対処法①
一旦バックグラウンドで起動しているアプリを全て落として下さい。
CPUに負荷がかかっている場合はこれだけでも改善するケースがあります。

対処法②
再起動をして下さい。
iphoneの大体の不具合はこれで治ります。
困ったらまず再起動と覚えてください。

対処法③
カメラレンズの掃除
カメラレンズに指紋やゴミが付着してピントが合わない場合もありますので
眼鏡クリーナーなどの柔らかい布で拭いてみてください。

対処法④
IOSのアップデート
IOSの不具合で症状が出ている場合もあります。
出来ればパソコンのiTunesでOSの更新をしてみてください。
パソコンが無い場合はスマホからWi-Fiを利用して更新も出来ますが、Wi-Fiの通信が不安定な公衆無線LANは避けて
安定して接続できるWi-Fiでアップデートして下さい。

対処法⑤
iphoneを初期化
上の4つを試しても不具合が解消されない場合はご自身で出来る最後の手段初期化をします。
データが消えますので必ずiTunesまたはiCloudでバックアップを取ってから初期化してください。
初期化した状態でカメラアプリを使用して不具合が解消されているか確認してOKならデータをバックアップから復元しましょう
データ入れた後に不具合が再発する場合は入れているアプリの中に不具合の原因のアプリがあります。
思い当たるアプリを削除してみてください。

どうですか不具合は解消されましたか?

これでもダメな場合は
修理実績豊富なiphoneドクター立川店にご相談下さい。

カメラの故障の場合は最短10分で5800円~でカメラ交換が可能です。

カメラの不具合の原因の究明をしてから交換させて頂きますので
治らないのに費用が発生する事などありません。

以下の症状でお困りの方は基板の故障の可能性が高いので
アップルでの本体交換または機種変更をお勧めします。

  1. カメラ起動すると地震のように揺れる
  2. カメラのブラックアウト起動を繰り返す
  3. 被写体の彩度、光度がコロコロ過剰に変わる

このような症状は基板の破損の可能性が高いです。

基板なのかカメラの故障なのか、その他の問題なのか?
判断が難しい場合もiphoneドクター立川店にご相談下さい。
初期診断から検査、症状の特定まで迅速に行いお客様にご報告致します。















PAGE TOP

ページの先頭へ