立川駅から徒歩3分!iPhone・iPadの修理、買取などのご相談はアイフォンドクター立川店へ

042-512-8500

REPAIR BLOG修理ブログ

CPU移植って何??

  • #

    CPU移植

2021.07.22

データ復旧の際にCPU移植が必要ですと言われた方はいますか?
 
修理メニューでもデータ復旧欄にCPU移植と書かれていて金額が
他のデータ復旧に比べて高額なのを目にしたことはありますか?
 
この記事を読んでいる方はCPU移植とはで検索されているか好奇心が旺盛な方だと思います。
 
iphoneやスマホのデータ復旧の時のCPU移植とは
基板状態が悪く(変形:水没:内部断線):通常のチップ交換等ではデータ復旧できない時に、行う修理となります。
主に:CPU:NANDフラッシュ:BBCPU:ROMを正常な基板に移植し
起動させてiTunesにてデータをバックアップする事です。
 
納品方法は2通り存在し合理的な方を選択させて頂くケースが多いです。
 
USB納品になる場合は上記の修理にて、バックアップが完了したあとUSBにデータをコピーしUSBにてデータ納品
再度お客様の基板へ主要チップを戻し、起動不可状態にてご返送します。
 
CPU移植端末起動状態納品とは上記の修理にて、バックアップが完了したあとUSBにデータをコピーしUSBにてデータ納品、端末もお客様にて操作可能な状態にしてご返送します。
 
状態が悪すぎる場合はUSB納品となります。
 
CPU移植は状態が悪すぎる端末の最後の手段となります。
通常利用が出来るとは思わないでください。
あくまでデータを取り出す目的の作業となります。
 
CPU移植RAM交換とは衝撃が強すぎ、CPU上層のRAMが割れている場合はこちらの修理となります。
車に轢かれたや高所から落とした場合に起こりやすいです。
 
少し専門的な内容になりますので詳しくは書きませんが
簡単に説明するとCPU移植はこんな内容となります。
 
作業ボリュームが多くデータ復旧の基板修理の中でも一番難しい作業となります。
その為修理価格が他のデータ復旧の金額よりも高く設定されています。
 
当店ではCPU移植も可能ですので
他店舗でデータ復旧不可と言われた端末もお気軽にご相談下さい。

フェイスブックでシェア
この記事をツイート
LINEで送る
ページの先頭へ
電話でお問い合わせ12:00〜21:00(木曜定休)
メールでお問い合わせ24時間受付