JR立川駅から徒歩3分!iPhone・iPadの事ならお任せ!

HOME > 修理ブログ一 覧 >  ipad mini4 水没修理 データ復旧

ipad mini4 水没修理 データ復旧

こんにちはiphoneドクター立川店の飯田です。

立川駅は台風も過ぎ去り気温も上がっておりますので
水没の修理依頼が増えてきています。

本日はお電話にて離島に住んでいますが修理店が島に一つしかなく
水没して修理を頼んだが治らなかったので、見てもらえませんかとのご依頼もありました。

全力でデータ復旧しますのでお任せください。

今日は他にもipad mini4の海水水没で電源が入らなくなったとの事でご依頼頂きました。

ipad mini4はiphoneの様にすぐに開封が出来ないので、水没の修理も時間が長めに4時間ほどかかってしまうので
14時以降のご依頼であると翌日のお渡しになってしまいます。

ipad mini4は画面から開封するのですが、まずは画面を温めて淵の粘着を弱めてから上部から少しづつ剥がしていきます。
この際の注意点はipad mini4はAir2同様にガラスと液晶が一体型になっていますので、下手に開けると液晶を無駄に破損させてしまいます。

勿論、立川店は液晶破損させてないですよ!

開封後の写真がこちらになります。

ipad mini4 水没修理 開封時写真 立川店 9月6日.jpg

開封してまず気になったのはSIMトレー付近の腐食や画面側の腐食、電源ボタン付近の腐食、その他淵にそって海水のの後や腐食、がございました。

ipad mini4 水没修理 内部腐食写真 立川店 9月6日.jpg

海水の水没になりますので、洗浄が必須になりますので次はロジックボードを外して洗浄をしていきます。

洗浄が一通り終わったら、次は乾燥に移ります。

iphoneと違いロジックボードや部品も大きいので乾燥に時間がかかりますが、少しの水分も残せないので
加熱と送風でしっかり水分を飛ばしていきます。

最後は組み上げて、動作の確認で電源を入れます。

充電マークが付いたので発熱の有無を確認しながら、充電します。

アップルマークがついてティローン!

起動しました。

ipad mini4 水没修理 修理後写真 立川店 9月6日.jpg

一安心です。

ここから細部の部品の動作の確認に移ります。

検査結果アウトカメラと、電源ボタンが故障していますが
その他は問題がなさそうだったのでお客様にご報告です。

無事にデータ復旧できて良かったです。

ipad mini4の水没修理やデータ復旧はiphoneドクター立川店にお任せください。

迅速 丁寧に修理させて頂きます。

それではまた!!




PAGE TOP

ページの先頭へ